Commlite CM-ENF-E1 PRO


お久しぶりの更新になります。

留守にしている間にコメントいただけた皆さんありがとうございます。

コロナによる影響が残る現在ですが、これからもたまに更新すると思いますのでよろしくお願いします。

さて、では本題に入りたいと思います。相変わらずカメラネタになるのですが割と気になる方も多い物をとりあげてみました。

写真に写っているマウントアダプターなんですが、こちらはSONYのミラーレスカメラでニコンFマウントのレンズでAFの動作が可能になる電子接点付きのアダプターになります。

これと同じ機能を保持するViltrox NF-E1というマウントアダプターがあるのですが。今回はそれと動作を比較してみましたので書いていきます。

 

 

二つ並べてみました。見た目的にも結構な差がありましてCommliteの方が作りがしっかりしており高級感もあります。その分大きさもNF-E1に比べて一回り大きくなっています。カメラ本体とレンズを装着した際の安定感もCommliteの方がガッチリ嵌りますね。見た目を気にする方は迷わずCommliteを選んでください。機能面についてはCommliteの方はファームウェアをVer7にすることでNF-E1を大きく上回ります。どこがそんなに変わるかというとNF-E1ではシャッターが下りなくなるGタイプ以前のレンズも使用することができます。残念ながらGタイプ以前のレンズではAFは動作しませんが。Exif情報は記録され、カメラ側で絞りの操作も可能となります。Ver6は試していないので分からないのですがVer5のファームウェアではNikon純正のレンズでもAFがちゃんと動作しない状態でした。もしファームウェアがVer6以前の方はCommliteの公式サイトからVer7のファームウェアがダウンロード出来ますので是非更新してみてください。

 

色々な角度からの比較写真です。

NF-E1の方はほぼほぼプラスチック性となっており、SIGMA 50-500mmを装着した時は結構グラつく感じで不安がありましたがCM-ENF-E1 PROは全くそんな心配なくガッチリ嵌ります。

どちらのマウントアダプターも公式にはNIKON純正のレンズしかAF動作を保証していませんが私の手持ちのサードパーティ製のレンズでAFの動作確認が出来た物を記載しておきます。

SIGMA 14mm f1.8 DG HSM Art 
SIGMA art 24-35mm F2 DG HSM
SIGMA 50-500mm f4.5-6.3 APO DG OS HSM
SIGMA  12-24mm EX DG HSM II

以下のレンズはAFは動作しませんが絞り、測光が利用できます。
NF-E1では下記のレンズを装着した場合シャッターが下りなくなります。

SIGMA APO 70-200mm F2.8D EX HSM
SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG HSM DF
SIGMA 17-35mm f2.8-4 EX DG HSM
NIKON ED AF NIKKOR 300mm F4

となります

Commlite CM-ENF-E1 PROも価格が下がってきていますので。NIKONからSONYへ乗り換えを検討してる方や私のようにNIKONとSONYカメラを併用してる人には、かなりお勧めできる製品になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です