PC組み換え


 これまでメインで使用していたCore i7 950のPCなんですが流石に10年前のCPUということもあり写真の現像やレタッチの際に力不足を痛感するようになりました。そこでPCのグレードアップを考え中古PCパーツを物色。そこで目に留まったのが8コア16スレッドで動作するXEON E5-2670@2.65Gシステム。

CPU XEON E5-2670 Socket LGA2011
M/B  Intel DX79TO
memory DDR3 16GB
Video Card Gefprce GTX970

組み上げ自体は今までの自作PCと同じなので何もトラブルなく成功。Windows10のインストールもすんなりと終了。

肝心のフォトレタッチにおける快適さなんですが。lightroom,photoshopともに書き出しが速く、また施した画像処理の反映も早い。特に高画素機のrawファイルはファイル自体の容量も大きく読み込みにも時間が掛かっていましたがメモリ容量16GBのおかげでこれも格段に速くなりました。進化してますなぁ。これでより細かな処理も可能になり楽しみの幅が広がりそうです。

ついでのFFベンチも走らせてみました。

十分快適に完走。何かゲームをしてみたくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です