SIGMA ZOOM 24-70mm D F2.8 EX DG Aspherical


SIGMAの旧大三元レンズ ニッパチズーム
便利な標準ズーム域をカバーした全域F2.8の明るいレンズ
実はこれの旧モデルも持ってるのですが、今回AF不調、レンズエラーが出るとの理由でジャンク品が出ており出品者様に状態を確認しD750ならちゃんと動くだろうと変な自信があったのと安かったので入手しました。
届いたので旧モデルと並べてみました。

左が今回入手したレンズ、右がこのレンズの旧モデルになります。
大きな違いはレンズの焦点距離とレンズ口径。新型は広角24mmからになりレンズ口径も82mmとなっています。

側面の刻印も違いますね。レンズのデザインと、そして新型はAF,MFの切り替えが可能。絞り間は両方にあります。この次のモデル辺りから絞り間がなくなりGタイプレンズになっています。

更に側面。こちらも刻印に違いがありますね。こちらのレンズを購入後色々撮りましたので写真を載せていきます。ちなみにこのレンズをVILTROXの電子マウントアダプターNF-E1を使用してα7RIIに接続したところF値表示なくMFでの使用になります。あ、あと動作は思った通りD750に接続したところAF動作OK,レンズエラーなし、絞り操作問題なし、レンズ内完全クリアという極上品でした。めっちゃお買い得でした。

レンズの仕様
焦点距離 24-70mm
最短撮影距離 40cm
F値 全域F2.8可能 2.8-32まで変更可
レンズ口径 82mm
広角側にすると鏡筒が延びてきます。
AF,MFの切り替え付き

カメラ D750
焦点距離 24mm
F値 2.8
SS 1/3200秒
ISO 320

カメラD750
焦点距離 52mm
F値 2.8
SS 1/4000秒
ISO 320

カメラ D750
焦点距離 70mm
F値 2.8
SS 1/3200秒
ISO 320

カメラ D750
焦点距離 70mm
F値 2.8
SS 1/1600秒
ISO 320

カメラ D750
焦点距離 26mm
F値 4
SS 15秒
ISO 1600

カメラ D750
焦点距離 24mm
F値 2.8
SS 15秒
ISO 3200

風景から花、ポートレート、星景と何でもこなす万能レンズ。ボケも非常に綺麗です。また星を撮った際、レンズ周辺部で星がほとんど流れず点で写っています。ズームレンズでここまで四隅で星が流れず写るのは素晴らしい。AFもバッチリ効くので撮影が楽なこと。AFはレンズ内にモーターがないのでD3000、D5000シリーズではAF動作しません。MFへの切り替えがあることにより星撮影時に勝手にピントが動いたりもせず物凄く扱いやすい。現行品より多分2世代前くらいになると思いますが今での十分現役で使えるレンズです。いやぁええ掘り出し物でした。

カテゴリー: カメラ, 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です