デジタル一眼レフ イメージセンサークリーニング


デジタル一眼レフやミラーレス一眼レフのセンサークリーニングは各メーカーのサービスセンターにて大体3000円前後で行ってくれます。

しかしながら先日改造したNEX-5は当然メーカー保証外なので自分で清掃するしかありません。素人がイメージセンサーの清掃をしても大丈夫なのか?と思いましたがメーカーでも使用されているという清掃キットがあるのを知り早速自分でしてみることにしました。

購入したのはこちら

通称ペンタ棒というらしい

構成はイメージセンサーに押し付けて汚れを付着させるトリモチ棒のような物と、付着した汚れを吸着させるクリーニングペーパーのセット。使い方は至って簡単でトリモチ棒をイメージセンサーに対して垂直にシャッター半押しくらいの力を加えて押し付ける。ゆっくり剥がしてクリーニングペーパーに押し付けて汚れを取り除くという作業の繰り返し。この時の注意点としてクリーニングペーパーに押し付ける際、一度でも汚れを付着させたとこは使用しない。そうしないと折角除去した汚れを再付着させてしまいます。

早速作業開始

まずはNEX-5

レンズを装着し汚れ具合を確認。この時の撮影方法ですが、絞りを最大値(一番大きい数字)に合わせピントは無限遠にし、白い壁や空の雲などを撮影すると汚れが分かりやすいです。

清掃前がこちら

 

SONY DSC

レベル調整にて汚れが分かりやすいようにしています。清掃完了後同じように撮影して綺麗になっていなければ再度繰り返します。

 

SONY DSC

綺麗になりました!

nikon D3300もついでに清掃

D3300はセンサーの前にミラーがついているので、これをカメラの設定メニューから浮き上がらせて清掃します。

操作手順は写真参照

5枚目の写真みたいになれば電源を切らずに清掃します。

同じように数回清掃し綺麗になりました。

楽しくなってきたのでSony α7IIも清掃

こちらは更に慎重に清掃

バッチリ!

イメージセンサーをクリーニングすると発色が良くなり清掃前と同じカメラ?と思うくらい綺麗に写るようになるので、最近画質落ちてきたな~と感じている人は是非試してみてください。

 

カテゴリー: アフィリエイト, カメラ, 通販 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です