Nikon D3300 + SIGMA APO 50-500mm 4.5-6.3 DG OS HSM for Nikon


現在カメラはSONY αシリーズを愛用しています。カメラ自体はすごく気に入っており撮影に行く場所に寄って使う機種を変えたりして漫勉なく活用

ところが先日またしてもフリマアプリを見ていると心惹かれるレンズを発見


出品者曰くAFが合掌しにくい、フード・本体に使用感ありの訳あり出品
しかも中古相場から見ても、かなり安い・・・
MFの超望遠レンズはThreeBeach VARI8000SAを所持しているのですが大口径超望遠レンズ・・・どんな写真が撮れるのか試してみたい・・・

出品者に問い合わせるとMF使用なら問題ないとのこと
非常に悩みましたが臨時収入があったのと、どうせマウントアダプター経由で使用する為MF撮影になるってことで購入してしまいました。

フードは割れているのをテープで止めてあったので剥がしてアロンαで接着し綺麗に汚れを拭き取ったあと塗装しました。フード自体はamazonなどで購入出来るので使用してから考えることに。

写真では既にD3300に付いていますが、それについては後程ほど

まぁデカい、そして重い


レンズ仕様

基本仕様
対応マウント キヤノンEF、キヤノンEF-S、ニコンFX、ニコンDX、ソニーA、ペンタックスK、シグマSA
対応センサーサイズ APS-C、35mm Full
レンズ構成 16群22枚
最短撮影距離 0.500m
最大撮影倍率 0.322倍
重さ 1,970g
最大径×長さ Ø104.4×219mm
フィルター径 95mm
焦点距離・画角
単焦点レンズ/ズーム ズームレンズ
レンズカテゴリー 超望遠
最短焦点距離 50.0mm
最長焦点距離 500.0mm
最短焦点距離(35mm判換算) 50.0mm
最長焦点距離(35mm判換算) 500.0mm
最大画角(水平) 46.8°
最小画角(水平)
絞り
絞り羽根枚数 9枚
最小絞り数値(開放) F4.50
最大絞り数値 F22.00
AF・手ぶれ補正など
AF・駆動系 HSM(Hyper Sonic Motor)
マニュアルフォーカス スイッチ切替
レンズ内手ぶれ補正機構 搭載
手ぶれ補正効果 4段
防滴・防塵機能 非搭載
付属品

腕力ないとかなり取り扱いが大変な代物。早速先日磯ノ浦へ行った際に試し撮り

2枚ともテトラ側の堤防から撮影したものです。磯ノ浦へ行ったことがある人ならどれくらいの距離感か分かると思います。2枚目が500mmズーム状態、手持ちMF操作で撮影したものです。

いやぁ~かなりのズーム力、そして大口径の為、最大ズーム時でもF6.3の明るさを保持できるのでシャッタースピードを速くして撮影が可能。インサイドからミドルくらいで入水してる人ならかなりのアップで撮影も出来ます。MF操作でここまで撮影できるならAFならどこまで出来るんだろう?という欲求が発生

そこでAF対応のnikon F → Sony NEXマウントアダプターを探すと有りました!

高すぎる・・・マウントアダプターなのに4万超え

カメラが余裕で買える金額。しかもすべてのレンズでAFが動作するとは限らない模様
それならnikon製のカメラを買えば確実にAFが動作するのでは?と思いつき物色開始

フルサイズ機も考えましたが、そこまでの予算はなし
2000万画素クラスで検討
価格comなどで調べていくうちにD3300がちょうどいい性能と価格
しかもこのカメラ、ローパスフィルターレス機。撮影のためにあると快適さが増すWIFiや可動式液晶モニターなどの機能を省きつつも大事な撮影に関する内部機能はハイスペック機に近い内容

レンズは他にもNikon用のを所持してるので本体のみを例によってフリマアプリで探してちょうどいい価格のものを発見し購入

カメラ本体を手に取ると軽い。ちょうどEOS KISS X7と同じくらいの軽さ
画素数などの性能で比較すると愛用してるα77と近いのですが、それの3分の一くらいの重さに感じるくらい軽い

これならずっと持ち歩いても苦にならないですね
細かな仕様などは価格comを参照すれば分かるのでここでは割愛

早速みさと展望台へ行った際に持って行き試し撮りしてきました。

レンズはオールドレンズのNIKON NIKKOR-S 50mm F1.4を装着

天の川を撮った写真がこちら

ローパスフィルターレスの恩恵がはっきりと分かるくらい星雲部分の赤い色をはっきりと捉えることが出来ます。いやぁ凄い

ひとつ前の投稿に掲載してるα77で撮影した写真を見比べていただけるとよく分かると思います。

これから天体撮影したいけど、高価なカメラに手を出すほどではないという方にお奨めのカメラ

天体以外にも撮影したのを載せます。

同じくNIKON NIKKOR-S 50mm F1.4を装着して牡丹の花を撮影

発色がとても綺麗。それでいて解像度が低い訳でもない

次に先ほどの超望遠レンズを装着し野鳥を撮影。合掌しにくいとの訳ありだったのですが快適に合掌してくれます!

それぞれ500mmズーム(D3300はAPS-C機なので750mmズーム相当)で撮影した写真をトリミングしています。常に動いてる野鳥なので若干の手振れが発生していますが十分納得のいく写り。これはAF効かないと撮れないですね。問題ありのレンズも外観だけの問題だけと大変お買い得でした^^

風景を撮るとこんな感じ

F8くらいに絞ると解像度も増して良い感じになります。

いい買い物が出来ました。

カテゴリー: カメラ, 通販, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です