星降る夜


4/18深夜~4/19未明にかけて星景撮影の条件が良かったので、和歌山県 みさと天文台へ

天の川がクッキリ!

アクセス方法などは公式HPを参照してください。
天文台直近の道が狭く普通車が対向できないのと曲がりくねっているので運転には注意が必要

冒頭の一枚を見てもらえばわかるように巨大なパラボラアンテナが夜空に映え星空がより一層際立つ場所。初めて訪れましたが車のライトが星を見る妨げにならないように離れた場所に駐車場が設置するなど配慮された施設。この日は新月直後の月が沈んだあとなのでホントに真っ暗でした。

光害の影響がないとカメラの感度を上げて長時間露光しても白飛びせずに撮影が出来ます。雲のない夜空だったので最高の条件のもと写真撮影に夢中になりました。

天の川が地平線から登ってくる様子も圧巻!

かなりの枚数を撮ったのですが、その中から数枚をピックアップ

私の他にも数名の方が撮影しておられましたが、明け方近くになると皆帰り私一人になったので100均LEDライトを使いパラボラアンテナをライトアップ

0時~4時前まで飽きることなく撮影。天の川はやはり綺麗ですね。

日中は暖かくなってきていますが、そこそこ標高のある場所なので深夜はやはり冷え込むためダウンジャケットは必須です。

GW中は月が出ているので、あまり条件は良くないですが見に行こうと思っている方は一枚防寒用の上着を持っていくといいと思います。

その後、場所を移動し仮眠したあと奈良県のある場所へ

風が完全に止むと池が鏡のようになりリフレクションを見ることができる場所

完全にではないですが、一瞬無風近くになった時に撮影した一枚

ここも直近の道がかなり狭いので運転には注意が必要。
なお、この場所にはトイレはありません。
とても綺麗な場所なので大切にしたいとこです。

 

カテゴリー: カメラ, 写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です