NIKKOR-S AUTO 50mm 1.4


こちらも同じくカメラのキタムラで発見

レンズ内にクモリなし、チリの混入、キズもほぼなしの美品
後レンズだけ汚れていたのですがレンズクリーナーで拭くだけで綺麗になりました。

仕様

発売 1972年頃
焦点距離 50mm
最短撮影距離 60cm
開放F値 1.4

ニコンFマウント用のマウントアダプターは所持していなかったのですが、解放F値1.4と値段に惹かれて購入。マウントアダプターはamazonにてK&F Conceptの物をポチっと

なんかしっかりとした箱に入ってきたので、ちょっと高級感あり

早速α5000に装着し試し撮り

 

いいですね~
発色も自然で後ろのボケはバブルボケな感じです。
開放でもピントが合わせやすくかなり扱いやすい

絞って風景

遠くの木々もしっかりと捉えて写る。

ピントの位置を変えて撮ってみました。

扱いやすい。ピントリングはクリック感のない回り方をするのですが、それでもレンズの明るさのお陰かほんとに扱いやすい。

白いものにも強い感じです。

これだけ明るいと星空撮影にも使えそうで楽しみです。

オールドレンズ面白いですね。気が付けば所持レンズは数が、、、あれ?ってくらい増えてます。。。

カテゴリー: アフィリエイト, カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です