iPhoneX 256GB


二年使用したiPhoneSEからiPhoneXへ機種変更しました。

家族全員一斉機種変更したので総額50万円。。。もちろん分割払い購入です。
現在分割は48回払いまで可能となっており、2年後に機種変更した場合残額の支払いをしなくて済む(車の残価設定みたいな仕組み)プランが主流になったいるようです。そうでもしなければ高くて買えない

余談は置いといて、本体の大きさはSEより縦長になり横幅も若干広くなっています。ギリギリポケットに納まる横幅。普段ポケットに入れて持ち歩くのでこれは嬉しい。ただそのまま座ると画面が曲がりそうなので注意が必要ですね。

機能的にはSEと比べかなりの向上がなされていると思います。反応速度、カメラの性能など最新型はやはり速いし綺麗に撮れます。またFaceIDという顔認証により端末のロックを解除出来る機能なのですがほんとに一瞬で顔を認識しロック解除されるので一瞬端末ロックしてないように感じるほど。

しかしながら要らない機能もありまして適当に写真撮ってDropbox経由でPCに写真を転送したところ拡張子がheicという見慣れないものになっており表示出来ない。これは何?と思い調べるとiOS11になってから写真の保存効率を上げるためにjpg形式より高効率で保存出来るheic形式を導入したとのこと。これが曲者

heic形式からPCでjpegに変換することは可能なのですが、変換すると真ん中にheicというロゴがデカデカと入り、かなり鬱陶しい。そこで設定>カメラ>フォーマットと進み互換性重視へ設定を変えるとjpg形式にて保存できることが判明し問題解決

動画もそのままではPCで再生出来ない。これはhandbreakというフリーソフトを使い変換することで解決できます。このhandbreakは細かなエンコード設定は必要なくほぼクリックのみで変換できるので大変便利なソフト。お困りの方は是非試してみてください。

ケースはこちらの手帳タイプを選択。カードポケット付きの手帳タイプでスタンドにもなり便利です。色も好みの物が見つかりお気に入り

画面にはVillage Vanguardで見つけた3Dガラスフィルムを貼りました。気泡も綺麗に抜けて満足な仕上がり。

 

カテゴリー: iPhoneX, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です