Minolta MD ROKKOR 50mm f1.4


こちらも先日入手してあった1970年代後半に発売されたオールドレンズ

レンズ・本体ともにとても状態良く清掃の必要なしの極上品

ROKKORレンズは前期型がフィルター径55mmに対し後期型のこのレンズは49mmと小型化されています。写りに関して劣化影響はなく今でも十分活躍できるレンズと思います。

仕様

マウント:ミノルタMDマウント
焦点距離:50mm(APS-C機での使用時35mm換算約75mm)
レンズ構成:6群7枚
絞り:1.4〜16
羽根枚数:6枚
最短撮影距離:45cm
フィルター径:49mm
重量:235g

先日の御船の滝へ持って行きα5000に付けて試写してきました。

氷、岩、水がいい感じに写ってくれます。

f16 ISO100 SS1秒くらいで撮影したはずです。

背景のボケ具合を試すためにF1.7,F2.8で撮影した写真

綺麗にボケますね~。撮影してて楽しくなるレンズ

最後に大滝ダムでの一枚

これもちょくちょく持ち出して写真を撮ってみたいと思います。

 

カテゴリー: カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です