Minolta MD W.ROKKOR 1:2.8 28mm


先日とあるリサイクルショップで見つけたレンズ

 

オールドレンズなのに光学系がとても綺麗で本体自体にも劣化なし。しかもお手頃価格・・・この前購入した50mmのMD ROKKORの写りが良く、Wが付いてるところからも広角レンズだと分かり購入。

仕様

発売 1977年
F値2.8
レンズ構成 7群7枚
最大撮影可能サイズ 5456 x 3632
対応マウント MD
絞り羽枚数 6枚
フィルター径 55mm
焦点距離 28mm
最大径×長さ 64×43mm
最短撮影距離 0.3m
重量 240g

御船の滝に行った際に試写してきました。

一部私自身が写っていた部分は取り除いています

minoltaのROKKORシリーズは一部評判の良くないものがあるみたいですが、このW.ROKKORも私的に好みな写りをしてくれます。水や氷の質感が良く出てると思います。MFレンズですのでカメラ側で変更できるのはISO感度とシャッタースピードのみ。当然exif情報には何も記録されない為、どういう設定で撮影したのか覚えておかないと後で確認できなくなりますが、それも面白さの一つかなと

そして、また一つレンズが増えました。ちょくちょく使っていきます。

カテゴリー: カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です