御船の滝


氷瀑撮影目的にて奈良県北川上村にある御船の滝へ行ってきました。

高さ約50m、2段になって水が勢い良く流れ落ちていました。
冬季の冷え込みによっては、見事な氷瀑になることもあると車を停めれる道の駅「井氷鹿の里」のスタッフの方が話してくれました。井氷鹿の里から約1時間の道程
到着すると、あたりは滝の音だけが響く静寂境です。

 

アクセス方法は国道169号線を南下し北川上村役場を越え井氷鹿の里へ

時間帯に寄っては施設の中に入れずトイレが利用出来ないので手前にある道の駅で済ますのもおすすめします。

井氷鹿の里へ続く道は狭く場所によっては凍結していますので冬季はスタッドレスタイヤ、タイヤチェーンは必須です。私の車の3年落ちのスタッドレスでは駐車場の一部が凍結しており、そこにバックで停めることが出来ませんでしたので雪の残ってる部分に駐車

施設は趣のある良い感じの建物。駐車場代は500円

ここからトレッキング開始

歩いて数分で車侵入禁止の看板あり。実際この先は凍結しており車では無理です。

静かな雪道をテクテクと

すると一つ目の滝「岩戸の滝」に到着

展望台あり

この滝は凍らないみたい

道中の雪景色が素晴らしい

誰かの作った雪だるまも発見^^

更に進むと「御船の滝」への道しるべ有り

ここまでくれば到着まであと少し。この先にある渡橋にも雪が積もり、その下は凍結してるのでアイゼンは必須です。

そして滝に到着

外気温2℃。冒頭の写真のように8割方溶けていましたが、それでも滝つぼ部分は落ちてきた氷瀑の氷で埋まっています。

所々氷が青く光っていて幻想的な風景。土曜日ということもありそこそこの人が皆撮影を楽しんでいらっしゃいました。

滝の真下は溶けた氷瀑が落ちてくる場合があり危険なので近寄る場合は十分な注意が必要

撮影を楽しんだあと下山し「井氷鹿の里」にて獅子汁(猪が取れた時だけあるようです
)をいただきました。冷えた身体に染み渡る美味さ!

ごちそうさまでした。

その後行きしなに見た大滝ダムの写真を撮り帰宅

良い一日でした♪

Photo by sony α77+SIGMA ASPHERICAL IF HYPERZOOM 70-300mm  1:4-5.6

Sony α5000 + Minolta MD ROKKOR 50mm 1.4 + Minolta MD WD.ROKKOR 28mm 1:2.8

カテゴリー: カメラ, 旅行, 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です