SIGMA HIGH-SPEED WIDE 28mm 1:1.8 ASPHERICAL(1/16追記)


Canon EF – SONY E マウントアダプターを先日手に入れた後

これに合う広角WIDE単焦点レンズを探していたのですが

昨日千里川土手に向かう道中に数件寄ったHARD OFFにて発見

外観は多分この時期のSIGMA製レンズの特徴である外装ベタ付きを清掃したことによる文字消失あり

レンズには傷、曇り、カビなどはなし

店内にて動作するか試させてもらったところ、なんとAFも動作、絞りもカメラ(NEX-5+SIGNSTEK)で変更出来る!

帰宅後α5000+SIGNSTIK+本レンズの組み合わせではAF,絞りともに操作不可でしたが

後日、レンズのAF/MF切替えスイッチを最初からMFでα5000+SIGNSTIKに接続すると絞りの変更が出来ました!

ネットで調べてた内容ではデジタル一眼ではAF,絞りともに操作不可となっている情報がほとんどなのですがカメラの発売時期によってはデジタルカメラでも操作できる機種があるということですね。

当然、即買い

このレンズの仕様は

焦点距離;28mm
口径比;1:1.8
最小絞り;F22
レンズ構成;8群9枚(うちガラスモールド非球面レンズ1枚)
画角;74°
絞り羽根枚数;7枚
最短撮影距離;0.30m
フィルターサイズ;φ58
重量;約390g(実測)

この機種の後継機は現在amazonにて発売中

こちらもかなり綺麗な描写を実現しており人気となっています。

室内で我が家の犬を撮影

まずはNEX-5の場合

毛の感じやツヤも表現でき、周りのボケも良い感じです。

次にα5000との組み合わせ

約600万画素差の本体性能の違いなのか、こちらの方がさらにクッキリ写る。かなりいいんじゃないでしょうか?

——————————————

1/16 撮影分追記

逆光(F5.6 ISO100 1/320秒)

左端(F2.8 ISO400 1/400秒) ,真ん中(F1.8 ISO400 1/400秒),右端(F1.8 ISO800 1/1600秒)

絞ると引き締まり水の透明感も表現出来ています。

同じ設定(F1.8 ISO800 1/1600秒)でズーム無しレンズなので近づいて撮ってみました。

ほんといい感じに写るんです。

————————————————

夕暮れ時の夜景も撮影(NEX-5)

画角が広いので広範囲が写り、照明、空の色なども綺麗に映ります。

シャッタースピード 1/30秒 ISO3200 絞り F1.8

この設定で星がうっすらと映る。

これはかなり優秀なんでは?星景写真にも期待できそう~

1/15 22時頃 星空撮影しました

ISO 100 シャッター速度15秒 28mm F1.8解放

山奥行けば更に綺麗に撮れる実力がある感じ

夕暮れ撮影は飛行機を真下、直近で見れる場所で有名な伊丹空港近く千里川土手から撮影

同じ場所からSIGMA ASPHERICAL IF HYPERZOOM 28-300mm Dにて撮影した写真がこちら

照明の発色具合の比較に掲載

自分の中でこの日のベストショット^^

 

カテゴリー: アフィリエイト, カメラ, 日常, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です