Tamron 571D 分解清掃


先日も書きましたがHard Offにて手に入れた表題のレンズ

ジャンクコーナーにて500円でしたが外観は綺麗でレンズに曇りがありました。

前方レンズに付いていた汚れはレンズクリーナーで綺麗に取れましたが、その一枚内側にカビが付着していたので、今日分解清掃してみました。

赤〇部分の内側にカビがあります。

前方レンズの分解自体は簡単です。

最前方縁についている保護ゴムを外します。

マイナスドライバーを差し込み下に引っ張るだけ

するとネジが3本あるので、それを外します。

前面カバーが外れ更にネジが3本出てきますので

これも外します。この時一ヵ所だけ再組み込み用に位置合わせのマーキングをしておきます。

私はセロテープでしました。

このように前玉レンズが取れます。

冒頭の赤〇部分のカビを取り除くことに成功

レンズ本体の中の埃も飛ばして再組み込みし撮影

バッチリ!

500円で使えるレンズが手に入りました

これだからジャンク品は止めれませんなぁ~

 

カテゴリー: カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です