レンズフィルター


先日、出かけ先にてHARDOFFに寄った際にレンズ2本とレンズフィルターを購入

一本目はTamron 571D

  • モデル名:571D
  • マウント:ニコンAF-D / キヤノンAF / コニカミノルタAF / ペンタックスAF 用
  • 焦点距離:28-200mm
  • 開放F値:3.8-5.6
  • 口径 72mm

これに合うフィルターがあったので同時に購入

Kenko foggy_Bという霧の中にいるような写真が撮れます。

実際に撮影した写真

フィルターなしと有り

レンズ自体に若干カビがあったのでこれは後日分解して清掃予定ですが、十分見れる写真は撮れますし、フィルター効果によって良い感じにゴマかされて全く気にならなくなるのでこのままでも良いかも・・・と思っています。

しかし分解自体は簡単みたいなので行った場合はレポします。

次にSIGMA  ASPHERICAL IF HYPERZOOM  28-300mmD

MACRO~望遠まで撮影可能

程度がかなり良かったのと、ちょうど欲しかったズーム範囲をカバーしてるので迷わず購入

SIGMAのレンズは品番が掛かれていないためネットで調べにくいのですが、実際に店で試し撮りさせていただいて照明の感じなども綺麗に映りますし色彩もはっきりとしています。

レンズ自体の重さはまあまぁ有り、メカニカル動作音がマニア受けしそうな感じですね

こちらのレンズ口径は67mm

同じくちょうど合うレンズフィルター(KENKO MC FLW)があったので購入

こちらは夕焼け風の写真が撮れるフィルターになります。

同じようにフィルター有り無しで撮影

こちらは違いがはっきりと分かり面白い

ちょうどサングラスで空を見た感じですね

レンズやフィルターにより撮れる写真が変わるので一眼レフは楽しい

ちょっとレンズ買いすぎのような気もしますが・・・

 

 

カテゴリー: アフィリエイト, カメラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です