Three Beach VARI8000SA 超望遠レンズ


一眼レフレンズの望遠は300mmくらいまでの物が多く流通しています。

しかしながら海などで撮影する場合300mmではズームが足りないと感じることが多々ありました。

それを補うために光学60倍ズーム搭載のNikon Coolpix P610を使用してきましたが撮影を重ねるうちにどうしても一眼レフを使用して超望遠撮影したくなり、そのためのレンズを物色していると安くて400mm-800mm超望遠レンズを発見

型名 Three Beach VARI8000SA

レンズというより天体望遠鏡の鏡筒みたいな感じ

スリービーチというメーカーを聞いたことがなかったので調べてみると東京の下町にある望遠レンズ製造の町工場

世界的にも評判の良いところですが、現在は職人の高齢化により超望遠レンズは製造しておらず希少品になっているとのこと

本体はAFに対応しておらずマウント側もT42という形式で雄ネジとなっています。

そのためAマウント形式に取り付けるにはマウントアダプターが必要になってきます。

ネット通販で調べたところ、すぐに発見

VIXEN T-Ring 37303-1 ソニーα用(ヨドバシカメラが最安値)

蓋をするようにネジ混んで閉めるだけで取付完了

カメラとも接続完了

今朝、どれくらいズームできるのか撮影してきました。

まず比較用にTamronレンズにてズームなしで撮影

赤〇の部分に鉄塔があります。

次にVARI8000SAにて400mmズーム状態で撮影

この時点で300mmズームとは比べものにならないくらい大きく映ります。

次に800mmズーム

ここまで拡大できました。

光学60倍と同じくらいの威力かな

MFのみですがピントは合わせやすく、ズーム位置を固定できる締めもついてるので扱いやすい

ただ三脚は必須、手持ちではブレまくりますので。

次に月がまだ出ていたので撮影

左400mm : 右 800mm

月のクレーターも映りますね~

お買い得でした^^

安い超望遠レンズをお探しの方は中古でさがしてみるといいと思います。

 

カテゴリー: アフィリエイト, カメラ, 通販, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です