Minolta AF ZOOM 100-200mm f/1:4.5(22)


レンズ紹介

スペック

レンズ構成 7群8枚
フィルタ径 49mm
35mm判換算焦点距離(APS-Cボディ使用時) 150~300mm
最短撮影距離 1.9m(0.12倍)
絞り羽根 7枚
最小絞り f/22
フード 丸形スナップ式
外形寸法(最大径×長さ) 69.5mm×94.5mm
質量 約375g
発売 1986年4月

試写してみました。

F値固定なので背景のボケた写真が撮りやすいように思います。

前回の投稿と重なりますが、こちらもこのレンズで撮影したものです。

上記の花は被写体から5mほど離れた位置からの撮影

ズーム・AFともにスムーズに動作しピントも合うのが早い感じ

若干重量は重めですが、十分使えるレンズです。

発売から年数が経過しており探せば安価で購入できるので練習用の望遠としてお勧め

 

カテゴリー: カメラ, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です