tamron71D(マウントアダプター使用)


最近すっかりカメラに嵌りつつあります。

Sony α5000標準レンズ、プレミアムオート撮影でも綺麗に撮ることが出来るのがまた面白い

 

ですが、やはり標準レンズのSELP1560ではズームが効かなすぎる

しかしながらEマウントレンズは高く中古でもそれなりの値段がします。

そんな中、マウントアダプターというものを使えば他社製のレンズが使えることを知り

安くて、それなりに倍率が効きそうななのを探しました。

すると2000円ちょいのTAMRON 71DP を発見。

素人目には状態が良さそうなので購入。

仕様

  • モデル名:71D
  • マウント:ニコンAF-D / キヤノンAF / コニカミノルタAF / ペンタックスAF 用
  • 焦点距離:28-200mm
  • 開放F値:3.8-5.6
  • レンズ構成:14群16枚
  • 最小絞り:22
  • 最短撮影距離:2.1m (これ室内だと結構マイナス要因)
  • ズーム形式:回転式
  • 最大撮影倍率:1:9.5
  • フィルター径:72mm
  • フード:B1FH->B5FH
  • 重さ:430g
  • 最大径X全長:75.5mmx81.5mm
  • 価格:\49,000

PENTAX用のKマウントなので、これをEマウントに変換するマウントアダプターをamazonで購入。

これは電子接点のないマウント形状を変換するだけのものなので、当然AFは効かなくなります。

取付自体は簡単で爪を合わせてカチっと音がするまで回すだけ

装着するとこんな感じ。いかにも一眼レフっぽくなります

部屋にあった娘の置き土産を取ってみました。

比較するために標準レンズで最大ズームした場合も掲載

ピント合わさずにただ単に最大ズームで撮影

 

次にTamron 71Dで撮影

ズームが効いてピントもあっているようです。

オールドレンズになりますので、こんな感じなのではないでしょうか?

腕のいいカメラマンならもっと綺麗に撮れると思います。

マウントアダプターにより他社製の色んなレンズを試すのも面白いかも知れません。

 

カテゴリー: 写真, 通販, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です