Sony α5000


波乗りの為に深夜に海に到着し夜空を見上げると街では見ることができない夜空を眺めることができます。

前々から、この星空撮影をしたかったのですが、コンパクトデジカメではシャッター解放時間、ISO感度などが足りないために撮ることが出来ず悔しい想いをしてきました。

そんな思いを克服するのに中古ではありますが、
今回ミラーレス一眼レフカメラ「Sony α5000」を安く購入するチャンスがあり迷わず購入。

スペック概略

2040万画素(総画素)
2010万画素(有効画素)

撮影素子

APS-C
23.2mm×15.4mm
CMOS

撮影感度 標準:ISO100~16000

シャッタースピード 1/4000~30 秒

一眼レフカメラというと重いデカいイメージですが、これは以前所有していた

Canon PowerShot SX510HSと変わらない重さと大きさ

それでいて撮れる写真のレベルは段違い

本体カバーを探していたところamazonさんで純正品と変わらない見栄えで安いのがあるのでポチってみました。

αシリーズ専用なのでもちろんピッタリ

カバーを付けたまま、SDカードの出し入れ、充電が可能

価格も1000円ちょっとなので、かなりお買い得

次にレンズ保護の為にレンズプロテクターも購入

こちらはレンズプロテクターでは有名なkenko製品

レンズに装着し純正のレンズカバーもそのまま使用できます。

これを装着すると飛び石やふき取りの際に付く傷を防止することができます。

kenko製品ではありませんが、今(207.7.31.pm4:00)amazonタイムセールで3枚セット+ケース付きが安く出ています

そして、本体のセットアップに進みます。

このカメラにはWiFi機能が搭載されており、カメラ本体から直接インターネットに接続しアプリのインストール、スマホへの写真転送などが可能になります。

PlayMemoryMobileというアプリによりPC.スマホ、カメラとの連携をします。

本体ファームウェアを最新版にしたのち必要アプリをインストールします。

ファームウェアの更新は公式サイトより専用ファイルをダウンロード、カメラとPCをUSBマスストレージで接続し、画面の指示通りに進むと簡単に完了します。

本体アップデート完了後、スマホから遠隔操作できるアプリなどをインストール

これを入れるとスマホからシャッター、撮影設定などの変更が可能でかなり便利!

アプリは一部有料となっています。

実際星空の撮影を昨夜しようと思ったのですが曇っていたので断念

代わりに室内で撮影

一眼レフ特有の周りをぼかした写真が撮れるのに感動^^

これから風景はミラーレスで波乗りの個人撮影は光学60倍のP610で撮影という使い方になっていきそうです。

また一つ楽しみが増えました。

 

 

カテゴリー: アフィリエイト, , 通販, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です