バッテリー交換完了


前回こちらで紹介したバッテリーを本日搭載しました。

ボンネットを開け旧バッテリーを取り外します。

セレナの場合、バッテリーを外すにはエアダクトを取り外す必要があります。

エアダクトを取り外すには写真赤丸のピンをまず最初に外します。

20141010-(1)

手前二つは真ん中を押し込むと外せます。

ダクト同士の接合部分は真ん中を上に押し上げるとロックが外れます。

20141010 (3)

ピンを外したらダクトを上に持ち上げる感じで引っ張ります。

するとダクト下部の接合部が外れるので、その後外れた部分を軽く回すと

右部分の接合部が外れます。

右側のダクトは外さなくても作業できますが外す方が作業はしやすいので外しました。

20141010 (4)

これでバッテリーがむき出しになるのでバッテリー固定金具を外して

バッテリの端子をマイナス→プラスの順番に外し本体を取り出します。

20141010 (5) 20141010 (6)

結構汚れてるので掃除して新しいバッテリーを搭載

20141010 (9) 20141010 (10)

ショート防止の為に端子カバーのマイナスはつけたままプラス側にターミナルをまず接続

その後マイナスのカバーを外しターミナルを接続し

バッテリー保護カバー、固定金具を取り付け

ダクトを元に戻して完了。

気のせいかもしれませんがバッテリー交換後車の挙動が軽くなったような気がします^^

元箱に旧バッテリーを入れ、添付されてきた廃バッテリーチケット(佐川急便着払い)で

発送しすべて完了。

通販で安く購入し廃バッテリーも無料で回収してくれるのはホントにありがたいですね。

 

カテゴリー: アフィリエイト, セレナ, 通販, 電化製品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です