秋の高野山

7日の新月間近

夜空が晴れ渡る予報だったので深夜から高野山方面へ

まず最初に道の駅にて星空撮影

ほんとに肉眼でもはっきりと星が見えるほどのクリアな夜空
テンション上がって撮影開始し満足のいく写真が撮れました。

今回はより星座が分かりやすくなるようにラインを引いてみました。

3枚とも赤道儀なしでの固定撮影

星座を探しながら、そして名前の由来なんかも同時に調べたりするとより面白くなってきます。

星空撮影にて割と重要視されるのが北極星を見つけることかなと思っています。北極星を正しく見つけることができ極軸合わせを正確に出来た場合、一層踏み込んだ撮影が可能になってきます。

北極星の探し方は北の方角をみてカシオペア座を探します。カシオペア座はWの形をした星座で星も明るい部類に入るので見つけやすいと思います。そのカシオペア座の両端の2星からそれぞれラインを引いて延長線上に交差する部分があります。その交点とカシオペア座の中心星を結んだ距離の5倍先に北極星があります。図を見て貰えるとわかりやすいと思います。

このような位置関係になりますので、ぜひ探してみてください。

そして高野山の紅葉とある場所の雲海ポイントでの光のカーテン

残念ながら雲海には成らずでしたが、変わりに神々しい風景をみることが出来ました。

11日の日曜まで紅葉はもつと思います。

深夜の高野山もなかなかいい感じでした。

九州トリップ その2

道中にいただいたご当地料理を紹介と思いましたがやっぱり止めて
撮影した風景写真

宮崎は雨ばかりで一眼での撮影は無し

旅の後半でそこそこ撮れたので掲載

良い波とおいしい食事と満足の行く写真撮れて、九州のローカルさんの優しさに感謝しきりの大満足なトリップになりました^^

ありがとうございました!

 

 

 

 

九州サーフトリップ

9/7~9/12 九州へ

当初関空からpeachにて宮崎へ行く予定だったのですが、台風の影響により欠航になった為、今回も自走にて行ってきました。

全行程は以下

走行距離2300km

まずは海での出来事のみを纏めて記載

最初に宮崎入りし南へ向かいながらポイント・波チェック

そしてこの日一番良さそうだった金ケ浜でIN

小波でしたが綺麗な形の波が入ってきて楽しめました。

一日目はここのみで疲れて早々に就寝

二日目は最初に木崎浜をチェック

雨・満潮だったので潮が引くのを待つ間日南方面をチェック

しかしどこも雷雨、波も良くなく木崎浜へ戻りIN

入っているうちにサイズUP!そしてミドル辺りにできたサンドバーにより掘れ掘れのええ波に!そしてボディボーダーの方を見かけたので挨拶し話していると木崎浜近くにあるサーフショップのNEW WAVEの方たちで、その後も話ながら、ご一緒に波乗りして楽しい時間となりました。海から上がると望遠で撮影していたカメラマンさんが写真を撮ってくれていました。その写真はここでは公開しませんが笑

昼過ぎまで入り、用事などをしてこの日も午前の1Rで終了。
その後波情報をチェックすると今まで入ったことのない九州の日本海側で波が上がりそうだったので、早々に宮崎を切り上げ北九州方面へ移動

待っていたのは綺麗な景観と良い波

駐車場の許容量がともに少ない場所ですので詳しい場所は控えさせていただきます。ここでもボディボーダーさんと知り合うことが出来、その後ボディボーダーばかりの食事に誘いを受けたので参加することに。皆さん良い人で楽しい時間をありがとうございました^^

次の日もフォロワーさんでもあるボディボーダーさんとご一緒に別のPでご一緒し、一人でのトリップにも関わらず一人で黙々と波乗りしたのは最初の金ケ浜のみで、あとはすべてローカルさんと話しながらの楽しいサーフトリップとなりました。

九州のローカルの皆さんお世話になりありがとうございました^^

次はご当地料理にスポットを当てて書いていきます。

京丹後へ

8/8 - 8/9に掛けて波と星空を求めていってきました。

一日目はザワザワするも波上がらずノーサーフで撮影巡り

昼間は快晴、伊根の舟屋で夕焼け

これは星空もいけるか?と思いましたが残念ながら雲に覆われ

星は映らず。それでも雲が良い感じにアクセントになり神秘的な雰囲気に撮れたので良し!

二日目は同じく京丹後入りしてきたBB友と西側、東側別々に同時波チェック

情報交換し最後に見た八丁浜で合流しIN

風の影響ありでしたがセットは面ツルのムネ~の波が入ってきて楽しめました!

気温が30度を下回っていたのでロングタッパー、トランクスで入りましたが水温高く暑いくらいでした。