PC組み換え

 これまでメインで使用していたCore i7 950のPCなんですが流石に10年前のCPUということもあり写真の現像やレタッチの際に力不足を痛感するようになりました。そこでPCのグレードアップを考え中古PCパーツを物色。そこで目に留まったのが8コア16スレッドで動作するXEON E5-2670@2.65Gシステム。

CPU XEON E5-2670 Socket LGA2011
M/B  Intel DX79TO
memory DDR3 16GB
Video Card Gefprce GTX970

組み上げ自体は今までの自作PCと同じなので何もトラブルなく成功。Windows10のインストールもすんなりと終了。

肝心のフォトレタッチにおける快適さなんですが。lightroom,photoshopともに書き出しが速く、また施した画像処理の反映も早い。特に高画素機のrawファイルはファイル自体の容量も大きく読み込みにも時間が掛かっていましたがメモリ容量16GBのおかげでこれも格段に速くなりました。進化してますなぁ。これでより細かな処理も可能になり楽しみの幅が広がりそうです。

ついでのFFベンチも走らせてみました。

十分快適に完走。何かゲームをしてみたくなりますね。

CrossFire

今回サーバーPCのメンテナンスに際してVGAカードの交換とフリマアプリにて見つけた Corei7のセットを利用してPCを組んでみました。

古いパーツではありますが以下の構成

CPU Core i7 950
M/B MSI X58M
memory トリプルチャンネルシステムの合計6GB
VGA RADEON HD 5750とHD5770とのCrossFire
SSD 128GB

まずはRADEON HD 5750の一枚挿しでのBenchMark

Core i7の古いモデルですが、それでも最大動作3.07Ghz 4コア8スレッドのCPU性能に助けられ普通の判定

次にHD5750とHD5770との2枚挿しCrossFire

CrossFire環境では通常全く同じVGAカードを利用するのが前提ですが、今回余ったのを組み合わせたのでこのように。性能が異なる場合は下位互換になり今回の場合ではHD5750に合わせた状態での動作となります。

接続方法はCrossFireケーブルで2枚をブリッジ接続します。

カードによってはCrossFireケーブルを指す場所が二か所あるものがありますが、その場合は左側を最初に利用します。1-2は左、2-3なら右と3の左という繋ぎ方。ケーブルをつなぎ合わせWindows10を起動しデバイスマネージャーで正常に認識されているのを確認したらVGAのコントロール画面からCrossFireを有効にします。

有効にしたあとWindowsを再起動し、ベンチマークテストスタート。どれくらい上がるのか?と期待しつつしばし待つ

あれ?10しかスコアが伸びない・・・こんなもんなの?とテンションダウンしたのですが、VGAのコントロール画面からオーバークロック設定が可能なのでHD5750をHD5770に合うようにオーバークロックし再度ベンチスタート

すると・・・

このとおり!劇的にパワーアップ!スコアもほぼ倍になり動作画面を見てても明らかにコマ落ちもなく滑らかに動いていました。テンション上がり設定を最高品質にグレードアップし再度実行

こちらも詰まることもなく、ほぼ数値もダウンすることなく快適に完走~
かなり良い。今まで作ってきたPCで一番の高性能になりました。なんかゲームしたくなりますね。

そしてサーバーPCには写真編集などを快適にするためにnVidia Quadro 2000を導入
QuadroシリーズはCADなどのOpenGLに最適化されたワークステーションPCに搭載されているVGAカード
値段も最新のものになるとかなりの高額カードになり庶民には手がでないので古い型を中古で探し購入しました。

最近見なくなってきた1スロットカード。古いものですがWindows10用のドライバが公式より提供されているので問題なく導入完了

ゲーム向きではないのを承知の上でベンチマークテスト

Cpu Core i5 2400との組み合わせの結果がこちら

当然な結果に納得。コマ落ちしまくりでした。
このあとLightroomにて写真を現像処理。フィルタカマシまくってみましたが明らかにRadeonHD5750の時より早くレンダリングが終了し快適に現像できる。二つのPCを思っていたように完成出来て満足となりました。

 

メンテナンス完了(WordPressの復元の仕方最新版)

備忘録

サーバー環境構築とWord Press 復元完了まで

まず最初にすることバックアップ
残すデータ

apche confファイル(もしくはインストールフォルダ丸ごとコピーでバックアップ)
PHPインストールフォルダ丸ごと
PHP Adminインストールフォルダ丸ごと
PHP AdminのデータベースエクスポートでWordPress使用のデータベースバックアップ(sqlファイルが生成)

Word Pressを最新版に更新してからダッシュボードにて
ツール→エクスポートでxmlファイルの書き出し
ツール→バックアップでデータベースバックアップ(圧縮形式ファイルで生成)WordPressインストールフォルダの丸ごとバックアップ
丸ごとコピーした中から以下を削除
インストールファルダのルート上にあるwp-config.php以外のphpファイルを削除
wp-includeswp-adminフォルダを削除
wp-contentフォルダ内のplugins,themes,uploadsフォルダ以外を削除

サーバー環境復元手順

使用するサーバーソフトのバージョン、アドレス、データベース名は復元前と必ず同じにすること

バージョンが違うと失敗しやすい

① apacheのインストール
私はインストールフォルダ丸ごとコピーだったので、それを戻して
コマンドプロンプトを管理者権限で実行し以下のコマンドでapacheインストール

apache本体のフォルダへcdコマンドで移動しhttpd -k installでインストール実行
installed successfullyと表示されれば成功
ブラウザへ127.0.0.1へアクセスし表示確認

② PHPのインストール

丸ごとコピーしていたバックアップをインストール場所にコピー
システム環境変数へPHPのパスを追加してWIndows再起動
php.infoへアクセスしphpの情報が表示されれば成功

③ mysqlのインストール

msiインストーラーで実行し画面の指示に従いインストール

MySQLコンソールを起動しログイン
WordPressのWp-config.phpに記載した内容に沿って(青字の部分
以下のコマンドでデータベース作成
create database WordPressで使うデータベース名;

データベースに接続するユーザ作成
create user ‘name‘@’localhost’ INDENTIFIED by ‘your password‘;

作成したユーザーにデータベース操作の権限付与
GRANT ALL PRIVILEGES ON database_name.* TO ‘name‘@’localhost’;

設定反映
FLUSH PRIVILEGES;

④ WordPressをインストール(必ず最新版)
公式サイトより最新版をDLしてインストールフォルダに解凍
インストールフォルダにバックアップしていたwp-config.phpを上書きコピー

windows > System32 > defalutにあるhostファイルをDDNSでアクセス出来るように編集
例 127.0.0.1        wordpress.blog

ブラウザでWordpressインストールファイルへアクセス
例 http://wordpress.blog/wp-admin/install.php

blog名、ユーザー名、メールアドレスなどを入力し後は自動インストールで完了します。

ここまででまっさらなWordpress環境の出来上がり

⑤ Wordpress データの復元

丸ごとバックアップしていたWordpressインストールフォルダを新しいWordpressインストールフォルダへ丸ごとコピー

WordPressにログインしダッシュボード → ツール → インポートでxmlファイルをインポート

wordpressダッシュボードからログアウトしてphp adminログイン
メニュー左側のWordpressで使用するデーターベースをクリックし右側のインポートからバックアップしたデーターベース(xmlファイル)をインポート

この時インポートするのはPhpAdminで作成したsqlファイルもしくはWordpressで書き出した圧縮形式のデータベースバックアップどちらか一つで大丈夫

私は今回Wordpressで作成したファイルのインポート時 PRIMARYが重複してるというMySQLエラーが出てうまく行かなかったのでPHPAdminで作成したsqlファイルで成功しました。

以上で復元完了

WiFi機能未搭載のデジカメ写真をPCなしでiPhoneに転送できる便利品

最近のデジカメや一眼レフはWiFi機能搭載が当たり前のようになっており

この機能があるとパソコンを介することなく出先でiPhoneやスマートフォンに写真を転送出来るので、かなり便利です。

“WiFi機能未搭載のデジカメ写真をPCなしでiPhoneに転送できる便利品” の続きを読む