iPhone4S交換修理

娘のiPhone4Sがもうすぐ使用開始から2年が経過します。

最近予期せぬ再起動・バッテリーの劣化などの症状がでており

Apple Careの保証が切れる前に修理することに

心斎橋のApple Storeへ直接持ち込もうかと思いましたが

まずは電話で問い合わせ。

AppleもサイトにてiPhone4Sの本体シリアルを入力しメールアドレスを登録すると

本体の状態情報をAppleへ送信することが出来ます。

これをすることにより電話でのやりとりがスムーズに進みます。

後日、Appleへ電話。

状態を告げたのち郵送での新品交換をお願いすると承諾されました。

2日後ヤマト運輸にて交換品が到着。

ip4s (2)

 

 

あらかじめ本体カバー SIMカード・保護フィルムをはずし

同じ箱に今まで使用してきたiPhone4Sを入れ返送します。

個人情報流出防止の為初期化後返送しました。

このサービスを申し込む際クレジットカード番号が必要になります。

なぜなのか?と聞くと有償修理になった場合(水没などの症状が確認できたなど)に修理代金を徴収するためとのこと。

これがクセモノで・・・数日後クレジットカード会社からカード利用速報が届き確認すると身に覚えのない利用実績・・・

びっくりしてカード会社に問い合わせするとApple iTunesからの請求照会がされていると。

ip4s-(1)

 

最初の2件は修理申し込みの際Apple側のミスにより請求照会されたもの

最後の1件は返却本体がAppleへ返送されなかった場合の本体代金の請求照会

どちらも書面やまとめての請求書では分からないのですが、今回請求があった時点でお知らせがくるようにしてた為にこのような事案が発生。Appleに確認すると間違いなくこちらのミスと認めました。事前にこのような照会があったとカード会社から連絡があるかもしれないと説明あれば良かったのですが。

そのようなトラブルがありましたが新品iPhone4Sの初期設定しバックアップから復元完了

同時にiOs7.0.4へUPDATAすると・・・・WiFiがグレーアウトし全く機能しない。

ネットで調べネットワーク設定や本体設定などをリセットし再設定しても治らない。

後日Appleサポートへ再度問い合わせするとiOSの破損が考えられるので

iTunesに接続>バックアップ作成>iPhoneの復元を実行

完全出荷状態にしたあと再設定

するとWiFiに繋がりました!

その後、バックアップからデータを復元(ここで問題が再発するとバックアップファイルにエラーが含まれている為データの復元は諦めることになります・・・)

しかしながらデータ復元後無事WiFiにも繋がり設定がすべて完了しました。

約2年使用した本体を無償で交換してくれるのは大変素晴らしい対応と思います。

ありがとうございました。